スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイズ、怒涛の2連勝!

  • 2008/10/05(日) 11:01:06

「オレら、リラックスした仲間なのさ。クラブハウスでも緊張とは無縁だし、とにかく楽しんでるのさ、だからこうして今があるんだよ」
8回裏にタイムリーヒットを放ってチームに5点目をプレゼントし、更にはナヴァーロの二塁打で6点目のホームを踏んだロッコ・バルデリのこの言葉に、今のレイズがいかに乗っているかがはっきりと表れているように思えます。
創設11年目で初のプレイオフ進出、それだけでもここまでのレイズを知る人にとっては信じられない現実っすが、そんな彼らがホワイトソックスとのALDS第2戦も6-2で勝利しシリーズに王手をかけたとなれば、もはや実力を正当に評価しなきゃいけない事態になっていると言えるんじゃないすかねぇ。しかもこの試合の勝ち方が、実に今年のレイズらしいものだったわけっすから。

レイズはこの試合にエースのスコット・カズミールをマウンドに送っています。しかし彼の投球は初回から大荒れで四死球とヒットでいきなり無死満塁の大ピンチを迎えると、4番のコナーコこそ内野フライにしとめますが、続くジム・トーメにあっさりライト前へ運ばれて先制点を許し、更にはラミレスにも犠牲フライを打ち上げられて立ち上がり早々2点を失ってしまったんすな。
しかし、若いレイズベンチの中でもローテ投手最年少の24歳であるカズミールに対して、マドン監督は「辛抱するんだ、私が考えていたのはそれだったんだ。我々には彼があの場面を切り抜けてくれることがとにかく重要だったんだ。もし彼が乗り切ってくれるなら、きっと落ち着いてくれると思ってたからね」というスタンスをとります。これが第1戦を勝利した余裕であると共に、カズミールに目処が立たなければ今後のレイズは立ち行かないという彼への信頼の成せる業だったと見る事もできるのではないっすかねぇ。

試合は2回にヒットとエラーで迎えた1死2塁の場面でナヴァーロがライト前にタイムリーを打ち返してレイズが1点差に追い上げると、5回には1死からレフト前ヒットで出塁したバートレットを1塁に置いて打席に入った岩村が、なんとレフトスタンドに打球を運んで逆転に成功します。
一方、マドン監督の期待に応えたカズミールが合計8安打を許しながらも初回の失点のみで6回1死に降板、ブルペン陣がホワイトソックスの攻撃を凌ぎながら迎えた8回裏にはクロフォード、バルデリ、ナヴァーロがタイムリーを放って3点をゲット、実にレイズらしい「機関銃による集中砲火」で勝負を決めたんすね。

7回からの2イニングを1安打無失点で切り抜けたJ・P・パウエルは「オレ達が戦っている相手はシカゴ・ホワイトソックス。経験豊かなベテランのチームなんだ。復活できるし、その気にさせれば3連勝だって簡単にしてしまう。オレたちはこれまでやってきたように、突き進まなきゃいけない」と早くも2ホールド目を挙げた好投の後に、気を引き締めるコメントを出しています。若い選手が好調の波に乗っていると、(近鉄の加藤のように)ポカを犯すこともありそうっすが、そのあたりもきっちりコントロールできているという感じっすね。隙がないっす。
一方、ホワイトソックスのギーエン監督は「壁にぶちあたったな。キャットファイトしなきゃならんわ。いよいよ次は勝たなきゃいかん試合だからな」と毎度の強気発言を見せてますが、打線がレイズと同じ12安打を放った上、ジャーメイン・ダイが4安打をマークしたというのに2回以降0点に抑えられた内容にはショックを感じてるのではないでしょうかね。しかもそのダイが終盤の7回、9回にヒットで出塁した時には共に先頭打者だったというめぐり合わせの悪さもありましたから・・・。

それにしても、2試合連続の打点に加え、打率を.375とした岩村の活躍は大したもんですな。今季は非常にスリムなイメージで、マドン監督が求める「1番打者だからフライは無用」という注文を忠実に守ろうとしている姿は、ヤクルトファンのおいらから彼が神宮で3番を打っていた時代を消していく悲しさもあるんすけど、ここまでの彼にはとにかくグッドジョブ!と声をかけてあげたいところっす。それだけに彼自身が「行ったなぁ、ってわかってた」と振り返った逆転の一打は、ヤクルトのユニを着た彼を思い返す一撃で嬉しかったりします。

しかしレイズ、強いわ!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2012/11/25(日) 00:55:05

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。