スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井川轟沈、マウンドで炎上のプロクターは自分の道具にも火を付けて・・・、ヤンキース、末期症状である。

  • 2007/07/02(月) 13:26:19

ヤンキース、いよいよ白旗の時期迫る、という感じである。
6月5日の対ホワイトソックス戦から始まった9連勝で、ヤンクスファンのみならず誰もが「いよいよ来たか」という印象を抱いたはずだったのに、6月19日から始まったコロラドでのロッキーズ3連戦に3連敗、更にナ・リーグ西地区最下位に沈むジャイアンツにも1勝2敗と負け越しただけでなく、続くオリオールズにも2試合連続で敗れ、結局6月は16勝11敗と借金を5個返しただけに留まっている。そして、激しい浮き沈みを見せた6月最後の試合は、まさに歯車が噛み合わないまま失速している今のヤンキースを、象徴するような試合内容となってしまったのだ。

この日、ヤンキースは本拠地にアスレチックスを迎えている。この試合の先発マウンドには井川が立ち、失地回復を果たすべく奮闘するはずだったのだが、結果は6回1/3を投げて5安打、4失点と毎度毎度の煮え切らない投球で降板している。井川にとって先発は8日ぶりとなったが、そのインターバルも微妙に影響を及ぼしたのか、3本の本塁打を打たれたシチュエーションは全て2死からで、ツメの甘さばかりが目立つ内容となってしまったのだ。一発病は投手にとって致命的な事態だが、井川が辛いのは既にマイナーで7週間にも渡る調整を行った上で、まだこうした部分にマイナスポイントを残していることで、更に試合中にはバッテリーを組むポサダがマウンドへ行って指示を出し、ここから意思疎通さえ満足にできていないことも露呈したのである。
井川は試合後「調子は前回と同じくらい。練習中はフォームのことを考えるが、試合中は打者をアウトにすることだけを考えている」と話し、トーレ監督も「前回よりもよくはなっていると思う。連続本塁打を浴びたものの、正しい方向に進んでいると見ている」と井川をフォローするコメントを出したが、実際のマウンドはどうだったかと言えば、フォームも制球も安定しないいつも通りの井川がいただけで、トーレ監督の言葉を裏付ける何かが本当にそこにあったのか疑わしい限りなのだ。

更にこの日は、ヤンキースがおかしくなっていることを実証する事件が起きている。井川に代わって2番手として登場したスコット・プロクターが、なんと自分の野球道具を試合後燃やしてしまったのである。
プロクターはこの試合で1死しかとれず、打者4人で3点を奪われるというドタバタを演じたのだが、このところ彼の登板内容はひどいもので、サンフランシスコでボンズに通算749号本塁打を献上した後、6月23日のジャイアンツ戦ではサヨナラ安打、26日のオリオールズ戦では押し出しでまたサヨナラ負けを演出、と何を投げても結果最悪を繰り返しているのだ。当然、この日も失意の中で降板を告げられると、ヤンキースタジアムのファンからブーイングを浴びるというおまけまでついて、何もせずにうつむいていることさえできなくなっていたのかもしれない。とにかく、ロッカールームに下がったプロクターは、自分の野球道具を持ち出すと、試合が終わった自軍のベンチ前にやってきて、それに火をつけたのである。
プロクターは「今のオレの投球ってさ、ガラクタみたいなもんだから。自信なんてかけらもねーよ」とふてくされたコメントを出しつつ、物が燃える臭いでやってきた爆弾探知犬の頭をただ撫ぜるだけだったというから、もう哀愁以外の何物でもない佇まいである。


とにかく、0-7とアスレチックスに大虐殺とも言える大敗を喫したヤンキースは、打線の湿り加減も凄まじい。アスレチックス先発のチャド・ゴーディンに手も足も出ないまま0を重ね、終わってみればジョニー・デーモンが放ったヒット1本のみという悲劇的な事態を招いていたのだ。ジーター、A・ROD、ポサダと3人も3割打者がいて、それが全く機能しない打線につけるいい薬は今のところ何もない。とにかく3番に入る打者がことごとく打てなくなるのは、何かの呪いがかかっているとしか言いようがない。

7月に入り、オールスターが終われば、メジャーは月末のトレード期限に向って各球団のGMが激しく動くことになる。もちろん、ヤンキースも噂されているイチロー獲得をはじめ何らかのアクションを起こしていくのだろうが、その指揮を執るGMの名前がキャッシュマンではなくなっている可能性が高い。他にも季節は夏だというのに、首筋が寒くて仕方がない者は多いだろう。コワイコワイ・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。